明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

ほうとう​
(山梨県甲府市)​

武田信玄公もこよなく愛した
山梨のソウルフード「ほうとう」

山梨を代表する郷土料理・ほうとうは、平打ちの太麺を、かぼちゃなどたっぷりの野菜とともに煮込んだ鍋料理。甲斐の国を治めた武田信玄公も好んで食べていたと言われています。
今回うかがったのは、山梨県を中心に9店舗を展開している「甲州ほうとう 小作」の甲府駅前店。天井が高く、座敷を中心とした落ち着いた雰囲気の店内で、メインメニューであるほうとうのほか、鳥モツ煮、煮貝など、山梨ならではの味覚を楽しむことができます。
この日いただいたのは、一番人気のかぼちゃほうとう。「もちもち食感を出すために試行錯誤を重ねました」と、店長の笹森剛崇さんが語る厚みのある麺は、小作オリジナル。野菜ベースの秘伝の出汁に、こちらもお店独自の製法で作られた「小作味噌」を加えた汁がよく絡みます。
馬刺しや小鉢、漬物とのセットメニューもボリュームたっぷりで大人気! とろっとした食感の馬刺しは、濃厚な味わいのほうとうと相性バツグンです。かぼちゃほうとうに次いで人気なのが、豚肉ほうとう。ほどよい脂身のある豚肉がたっぷり入っており、野菜の旨味と相まって、深い味わいとなっています。
「ご注文を受けてから、ひとつひとつ鉄鍋で調理するので、あつあつの状態で召し上がっていただけます」と笹森さん、笑顔でお待ちしています!

甲州ほうとう 小作 甲府駅前店

住所:山梨県甲府市丸の内1-7-2
電話番号:055-233-8500
営業時間:月~土11:00~22:00(L.O.21:10)、日11:00~21:00(L.O.20:30)
※連休の場合は最終日が20:30L.O.、21:00閉店となります
営業日:年中無休

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。