明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

だし​
(山形県東田川)​

山形県民のソウルフード
ご飯が進む「だし」

「だし」は、きゅうりやなす、ねぎ、ミョウガなどの野菜を細かく刻み、昆布と合わせて味付けしたサラダ感覚の浅漬け。高温多湿の内陸部を中心に、夏場の食欲がない時期でも食べやすいようにと、各家庭で作られてきた庶民の味です。最近では徐々にその名が知られるようになり、山形県内のみならず、県外のスーパーでもパック詰めの商品が手に入るようになってきています。
だしはご飯にかけて味わうのはもちろん、豆腐にかけても、そうめんの薬味にしても、納豆と混ぜてもおいしくいただける食卓の万能選手。また、ツナ缶や青じそドレッシングとともにパスタとあえれば和風だしパスタが完成。ゆで卵とマヨネーズを混ぜれば和風タルタルソースが出来上がるなど、アレンジの幅が広いのも注目したいポイントのひとつです。
山形では自宅でだしを作る方も多いのですが、野菜を細かく刻むのが大変な時はスーパーでパック入りのだしを購入するのも手。山形の老舗漬け物メーカー「マルハチ」の「山形のだし」は、家庭の味わいを再現した商品。家庭料理として浸透しただしは具材も味付けも地域によって千差万別ですが、マルハチでは万人に愛される味を研究し、商品化しています。
使用する素材は、契約農家で栽培された新鮮野菜。農家の方と二人三脚で野菜作りに取り組み、さらに自社の研究開発室で研究を重ね、素材を味わうことを大切にしたふるさと自慢の味を作りあげています。
現在は、全国のスーパーに出向き、試食販売を重ねることで、地元の味を広めているのだそう。見かけた際は、創業100年の老舗漬け物店のこだわりのだしを味わってみてください。

マルハチ

住所:山形県東田川郡庄内町廿六木字五反田75-1
電話番号:0234-43-3331

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。