明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

完熟マンゴー​
(宮崎県宮崎市)​

口いっぱいに広がる甘さと
完熟ならではの濃厚な風味

日照時間が長く、晴天率も全国でトップクラスの宮崎県は、国内屈指のマンゴーの名産地です。
今回おうかがいしたのは、宮崎の真ん中・児湯郡高鍋町で完熟マンゴーをはじめ、生ライチ、パパイヤなどトロピカルフルーツや果樹苗の生産・販売を行なっている「グロウ東海」の農場。
こちらでは品質を重視し、マンゴーを全て鉢植えで栽培しています。「鉢植え栽培」は繊細な管理方法が必要で、毎日の水やりも「その時期の樹の状態や気候などを見極めながらタイムウォッチを使い秒単位で調整」しているとか。こだわり抜いたマンゴーの収穫量は、なんと通常の半分。しかしその品質は最高クラスで、ギフト用のものはすべて糖度15度以上。販売時期は、マンゴーが5月末~8月中旬、ライチは7月頃となっています。
色鮮やかで、甘みたっぷりの宮崎産マンゴーは、切った果実をそのままいただくと、とろりとした食感に贅沢な香りも感じられて最高です。収穫後すぐのものより、常温で3~4日ほど追熟させることで甘みが増すのだとか。

株式会社グロウ東海

住所:宮崎県宮崎市大字島之内2270-3
電話番号:0985-78-5555

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。