明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

よみうりランド​
(東京都稲城市)​

訪れるたびに新たな発見が
地元から愛される遊園地!

1964年に開園した、東京を代表する遊園地・よみうりランド。絶叫マシンや観覧車といった多彩なアトラクションのほか、プールや多目的ホールなどもあり、子どもから大人まで楽しめる遊園地です。
稲城市から神奈川県川崎市にまたがる、自然豊かな広大な敷地・地形を活かしたアトラクションの設計も魅力のひとつ。広報の奥谷祐さんによると、「よみうりランドの顔ともいえるジェットコースター『バンデット』の一番の特徴は、「多摩丘陵のアップダウンのあるところに設置されているため、高低差を楽しみながら森のなかを疾走できるところ」とのこと。
さらに、季節ごとに変わる景観とそれを活かした演出もリピーターを生み出す原動力。「同じ『バンデット』でも、春は約1,000本の桜を眺めながら。夏は『スプラッシュバンデット』でずぶ濡れになる企画があり、秋から冬は『ジュエルミネーション』というイベントで、幻想的な光の中をコースターが走り抜けるなど、四季折々の楽しみ方ができます」と、その魅力を語ってくれました。
「時代のニーズにお応えできるように、既存のアトラクションをリニューアルしたり、入れ替えを頻繁に行なったりしています」と、奥谷さん。アトラクションには身長制限がありますが、乗車可能なものが増えることで、その時々の子どもの成長が記憶に残り、地元のファミリーにとっては一生付き合っていける大切な場所のようです。

よみうりランド

住所:東京都稲城市矢野口4015-1
電話番号:044-966-9565
営業時間:10:00~20:00(日・祝は9:00より開園)
定休日:公式サイト、営業カレンダーをご確認ください

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。