明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

くじらの干物​
(和歌山県東牟婁郡)​

脈々と受け継がれてきた
「重大屋」のノウハウ

大正時代、由谷重太郎がリヤカーを引いて、天ぷらや干物、鯨肉などを、近隣に売り歩いたのが「重大屋由谷商店」のルーツです。昭和24年、重太郎の息子、金三が「重大屋」を引き継いで、個人商店を設立。現代表の由谷恭兵自らが全国各地の捕鯨基地に赴いて、鯨の解体作業や肉の選別などの技術研鑽と経験を重ね、これまで脈々と受け継がれてきた「重大屋」のノウハウを現代の目線に合わせ、より良い品を皆様にお届けできるよう精進しています。

重大屋 由谷商店

住所:和歌山県東牟婁郡太地町太地3077-26
電話番号:0735-59-2191
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。