明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

東京ヴェルディ

東京ヴェルディ選手 ©J.LEAGUE

2021/3/12

みんなの地元魅力紹介
「東京・稲城編」
緑あふれる多摩地区の丘陵地帯

地域が誇る遊園地や、人情あふれる食事処を訪ねて

地元の魅力を紹介していく53回目は、東京ヴェルディのホームタウンである東京都をクローズアップ。本サイトでは、これまでにFC東京編でも調布~三鷹を中心に西東京エリアを訪れましたが、今回は東京ヴェルディの守護神・柴崎貴広選手とともに、自然豊かな稲城市を紹介します。

多摩丘陵の北東部に位置する稲城市は、昔から谷戸地形を活かした農業が営まれており、森林も多く残っています。2015年からは、稲城市出身であるメカニックデザイナー・大河原邦男氏のデザインを生かした街づくり「大河原邦男プロジェクト」が始動。その一環として、JR南武線稲城長沼駅に、アニメ『機動戦士ガンダム』のモニュメントが設置され、行き交う人々の目を楽しませています。

「GO BEYOND」をモットーに
悲願のJ1復帰をめざす!

機動戦士ガンダムのモニュメント

東京ヴェルディは、1969年に創設された読売サッカークラブが前身で、Jリーグ発足時に加盟したオリジナル10のひとつ。2001年までは神奈川県川崎市をホームタウンとし、「ヴェルディ川崎」の呼称が用いられていましたが、2001年にホームタウンを東京都に移転したのを機にチーム名が「東京ヴェルディ」となりました。

柴崎選手は2001年に入団。幾度かの移籍を経て、2014年に復帰後は、GK陣最年長選手としてチームを支えてきました。身長189cmという恵まれた体躯に加え、自身のストロングポイントとして挙げる「打たれ強さ」と長年の経験を武器に、さらなる飛躍が期待されています。

ズッシリ大玉、甘くて果汁豊富!
稲城は知る人ぞ知る梨の一大産地

梨園

稲城の特産品として、真っ先に挙げられるのが梨です。稲城市内の梨農家によって開発された大玉「稲城」など20種類ほどの梨が栽培されており、この地で収穫される梨は果汁が豊富で糖度が高いという特徴があります。夏から秋にかけてのシーズン中には市内の梨園で直売され、市内外から購入に訪れた人たちで賑わいます。

地域ブランド「稲城の梨」を確立
柴崎選手も瑞々しさにゾッコン

稲城の梨

2006年には地域ブランドとして「稲城の梨」の商標登録が特許庁に認定され、東京都下最大の梨産地として、都内の梨栽培を牽引し続けています。「練習後の糖質・水分補給のために、梨をよく食べます」という柴崎選手も、「稲城の梨は、どこの梨よりも瑞々しくておいしいです」と大絶賛! シーズン中は梨狩りを行っている梨園もあるので、休日に訪れてみてはいかがでしょう。

一般社団法人 稲城市観光協会

  • 住所:東京都稲城市東長沼 2112-1 稲城市地域振興プラザ2階
  • 電話番号:042-401-5580
  • 営業時間:9:00~18:00

手作りにこだわったお母さんの味
稲城で人気の絶品お食事どころ!

地下Dining&Cafeつどい店内

今回うかがった飲食店は、京王よみうりランド駅からも程近い住宅街にある、「地下Dining&Cafe つどい」。常に地元のお客さんで賑わうこちらは、店主・土居はつ代さん自ら手がけるボリューミーで家庭的なフード類が評判。各メニュー十分な盛りにもかかわらず、わざわざ「ご飯足りてる?」と声をかけてくれるはつ代さん、親しみやすいキャラクターで常連さんにも人気の名物ママです。

「木と水と緑」がコンセプトという店内は、観葉植物や水槽などが設置され、落ち着いた雰囲気。柴崎選手も「練習後にチームメイトとよく食事にいきます」とのこと。

店主・土居はつ代さんと息子さん

この日お手伝いして下さった息子さんとパチリ。はつ代さんは、柴崎選手ともよくお話しされるそうで「ご家族でもよく来てくださいます。最近は、テイクアウトでのご利用が多いですね」と、気さくな笑顔でお話ししてくれました。

ご飯を引き立てるスパイシーな味
柴崎選手一押しの「焼きキーマ」!

柴崎選手と焼きチーズキーマカレー(温玉のせ)©TOKYO VERDY

看板メニューの「鶏肉とごろごろ野菜のチーズ焼き」のほか、地元・稲城の野菜をふんだんに使用したメニューも多く「野菜は旬のものを季節ごとに使いわけて、ソースやドレッシングも手作りにこだわっています」と、土居さん。

この日いただいた、柴崎選手一押しの「焼きチーズキーマカレー(温玉のせ)」は、ほどよいスパイシーさが人気のメニュー。ランチタイムには、小鉢(この日はやさしい味付けの筑前煮!)やドリンクが付いてお得です。

地下Dining&Cafeつどい

  • 住所:東京都稲城市矢野口2261番地11 地下1階
  • 電話番号:042-379-2414
  • 営業時間: 11:30~14:30、18:00~21:00 金・土のみ~23:00まで
  • 定休日:火

東京っ子の遊園地と言えばここ
多摩地区の誇る「よみうりランド」

よみうりランド園内

1964年に開園した、東京を代表する遊園地・よみうりランド。絶叫マシンや観覧車といった多彩なアトラクションのほか、プールや多目的ホールなどもあり、子どもから大人まで楽しめる遊園地です。柴崎選手も「1年中、様々なイベントを行なっているので、飽きることがありません。夏はプール、冬はイルミネーションがおすすめです」と、大プッシュ!

地元・稲毛の地形と四季の景観を
存分に活かしたアトラクション!

バンデット

稲城市から神奈川県川崎市にまたがる、自然豊かな広大な敷地・地形を活かしたアトラクションの設計も魅力のひとつ。広報の奥谷祐さんによると、「よみうりランドの顔ともいえるジェットコースター『バンデット』の一番の特徴は、「多摩丘陵のアップダウンのあるところに設置されているため、高低差を楽しみながら森のなかを疾走できるところ」とのこと。

さらに、季節ごとに変わる景観とそれを活かした演出もリピーターを生み出す原動力。「同じ『バンデット』でも、春は約1,000本の桜を眺めながら。夏は『スプラッシュバンデット』でずぶ濡れになる企画があり、秋から冬は『ジュエルミネーション』というイベントで、幻想的な光の中をコースターが走り抜けるなど、四季折々の楽しみ方ができます」と、その魅力を語ってくれました。

訪れるたびに新たな発見が
地元から愛される遊園地!

よみうりランド

観覧車からは東京を一望!

「時代のニーズにお応えできるように、既存のアトラクションをリニューアルしたり、入れ替えを頻繁に行なったりしています」と、奥谷さん。アトラクションには身長制限がありますが、乗車可能なものが増えることで、その時々の子どもの成長が記憶に残り、地元のファミリーにとっては一生付き合っていける大切な場所のようです。

ちなみに隣接するヴェルディグラウンドでは、トップチームを中心に練習が行なわれており、柴崎選手も「ぜひ見学にきてください!」と、笑顔でアピール。都心部からのアクセスも良好なので、気軽に足を運んでみては?

よみうりランド

  • 住所:東京都稲城市矢野口4015-1
  • 電話番号:044-966-9565
  • 営業時間:10:00~20:00(日・祝は9:00より開園)
  • 定休日:公式サイト、営業カレンダーをご確認ください

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が変更になっている場合があります。
※こちらの記事は2020シーズンの写真を使用しています。

PROFILE

柴崎 貴広 ©J.LEAGUE

柴崎 貴広  SHIBASAKI TAKAHIRO

背番号
1
ポジション
ゴールキーパー
身長・体重
189cm/85kg
出身地
神奈川県
前所属チーム
横浜FC
TOPへ戻る