明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

浦和レッドダイヤモンズ

浦和レッズ選手 ©URAWA REDS

2020/11/27

みんなの地元魅力紹介「浦和編」
選手と地域がふれあう“赤い生活”

新宿まで約30分、身近なグルメ溢れるベッドタウン

地元の魅力を紹介していく15回目は、浦和レッズを代表する宇賀神友弥選手とともに、本拠地・浦和周辺の地元グルメや人気スポットをご案内します。

2001年に浦和市、大宮市、与野市が合併したことで誕生した埼玉県の県庁所在地、さいたま市。その中でもJR浦和駅を中心とした浦和区は、県内最大の人口を有する人気のエリアで街並みには落ち着いた空気が流れています。
「サッカーでは熱いのに、街では選手たちを穏やかに見守ってくれるんです」と、宇賀神選手が信頼するのも納得! 東京のベッドタウンとしても機能しているだけあって、身近なグルメもいっぱいです。

アジアを2度も制覇した
Jを代表する超メガクラブ

浦和駅前

1950年、中日本重工業サッカー部創立からの伝統を誇る「浦和レッドダイヤモンズ」。圧倒的な観客動員による熱い応援は、もはやJリーグ名物と言えます。J1リーグ、AFCチャンピオンズリーグでも優勝を飾るなど、名実ともに日本を代表するビッグクラブと言えるでしょう。
宇賀神友弥選手はおとなり戸田市出身。ジュニアユースの頃からレッズ一筋の生え抜きだけあって、とっておきのお店を紹介してくれるそうです!

歴代のレッズ戦士たちも通った
うなぎの街・浦和を代表する老舗

鰻むさし乃

かつて周囲の川で天然ものが獲れたことから、宿場町浦和の名物となっているうなぎ。数多くの名店の中から宇賀神選手が行きつけとして紹介してくれたのが、昭和30年創業の「鰻 むさし乃」です。

鰻のかば焼き

三代目店主である池田国房さんが直接足を運んで見つけた、宮崎市(旧佐土原町)の名養鰻場「髙木養鰻場」から仕入れた宮崎産ブランド「和匠うなぎ」を使用したうな重の味は、宇賀神選手によると「THIS IS URAWA!」と太鼓判を押せるほど。現役選手だけでなく、歴代のレッズの選手たちが今なお通う名店です。

ガンコ職人が情熱を注ぐ
こだわりの絶品うな重

うな重

「鰻 むさし乃」の名物といえば、何と言ってもうな重。「髙木養鰻場」直送の新仔を丁寧に蒲焼にして、なんと一人前に200本あるという小骨を全部手作業で抜くことで、うなぎ本来のふっくら柔らかな味を堪能できるのです。

三代目店主池田国房さん

「うなぎを食べる時は疲れている時が多いと思うので、食欲が増すように若干甘めに調整しています」という、代々伝わるタレも絶品です。ちなみにうな重は、並や上などに分かれておらず一種類のみ。平日昼以外は予約不可なので、食べたい方は早めの来店をオススメします!

浦和の街ならではの
選手と市民のふれあい

宇賀神友弥選手とうな重 写真提供:宇賀神友弥選手

「うなぎを食べると元気が出るし、ここ一番の勝負の時に食べたいです」と宇賀神選手が言うように、試合の前に選手みんなでうな重を食べに来ることも多いとか。店主の池田さんも「レッズは街の誇りだし、選手に美味しいものを食べてもらって、また試合で頑張ってもらいたい」と、応援しています。

浦和レッズファンアイテム

“浦和の街を一緒に盛り上げていこう!”というJリーグ屈指の強い連帯感は、店内に飾られた選手たちの写真やサインからも伝わるはず。

鰻 むさし乃

  • 場所:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町8-3 関長マンション1F
  • 電話番号:048-883-6344
  • 営業時間:11:00~14:00、17:00~19:30
  • 定休日:月曜

レッズサポーターなら誰もが知る
興梠慎三選手の家庭の味

ローストチキンコオロギ浦和店

宇賀神選手オススメ店2軒目は、エース・興梠慎三選手のお兄さんである鉄次郎さんが手がける「ローストチキン コオロギ浦和店」。埼玉スタジアム2002にもブースが出ることで、レッズサポーターにはおなじみの大人気店です。

国産のハーブ鳥を使ったローストチキンは、興梠兄弟の父が営む宮崎本店の味そのまま。ちなみに店名が興梠選手の読み方であるコオロ“キ”ではなくコオロ“ギ”なのは、「みんなが覚えやすいから」というお父様のアイディアだとか!?

コオロギのローストチキンは
余分な脂がないヘルシーフード

宇賀神友弥選手とうな重

お店イチオシのローストチキンは、手羽先、手羽元、ムネ肉、ササミ4種類の味が楽しめる「はね身」。雛鳥を使用しているのでとても柔らかくて臭みもありません。また、油を使わず調理し、1時間かけてじっくりと焼くことで、余分な脂も落ちてとてもヘルシーです。

興梠選手の背番号に合わせて毎月30日と、興梠選手がゴールを決めて勝つか引き分ければセールを実施中。「近所に住んでいるので散歩がてら、よく買いに行っています」と、宇賀神選手もすっかり常連です!

ローストチキンコオロギ浦和店

  • 場所:埼玉県さいたま市浦和区東仲町8-3
  • 電話番号:048-881-5077
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 定休日:月曜(祝日、試合、イベント時は翌火曜)

かわいいウサギの石像が
参拝客をお出迎え!

調神社 ©さいたま観光国際協会

JR浦和駅の西口から歩いて10分ほどの所にあるのが、地元民から「つきのみや」という愛称で親しまれる「調(つき)神社」。鳥居や松のない神社として有名なだけでなく、狛犬ならぬウサギの石像が置かれているのも非常に珍しい特徴です。

樹齢数百年のイチョウやケヤキの木々からなる鎮守の杜や、江戸末期に建てられた権現造の社殿には厳かな空気が流れていて、毎シーズンの始動日に必勝祈願に訪れる神社として、浦和レッズの選手たちにとっても馴染み深いスポットです。

調神社

  • 場所:埼玉県さいたま市浦和区岸町3

PROFILE

宇賀神 友弥 ©J.LEAGUE

宇賀神 友弥 UGAJIN TOMOYA

背番号
3
ポジション
ミッドフィルダー
身長・体重
172cm/71kg
出身地
埼玉県
前所属チーム
流通経済大学
TOPへ戻る