明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

柏レイソル

柏レイソル選手 ©J.LEAGUE

2020/11/27

みんなの地元魅力紹介「柏編」
都心へのアクセスがいい中核市

日本トップクラスの生産量の小かぶと柏市民の憩いの場

地元の魅力を紹介していく16回目は、柏レイソルの大谷秀和選手がおすすめする地元の名産品と観光スポットなどを紹介します。

千葉県北西部に位置する柏市。市内にはJR常磐線、東武鉄道アーバンパークライン、国道6号、16号、常磐自動車道が通りまさに交通の要衝。その一方で自然が残り、大地の恵みが豊かな地でもあります。そんな暮らしやすさも魅力の柏を掘り下げます!

柏のブランド食材としても評判
全国1位の生産量を誇る小かぶ

小かぶ

農林水産省の統計によると、2019年のかぶの収穫量日本一の千葉県。なかでも柏市は、県内トップレベルの産地として栽培が盛んです。歴史をさかのぼると、大正時代に東京下町の漬け物需要のために、開墾地であった柏周辺で換金作物として栽培が始まったと言われていますが諸説あるようです。

大谷選手と小かぶ ©KASHIWA REYSOL

大谷選手は「僕は柏の隣の流山市出身ですが、給食に小かぶが出ていました! 小かぶは皮が柔らかく、皮ごとおいしく食べられます」と、慣れ親しんだ小かぶのおいしさを語ります。また、葉にも栄養が豊富に含まれているので「ぜひ食べてみて!」と続けます。

小かぶ収穫

柏で代々続く小かぶ農家さんにも話をうかがいました。「柏の小かぶは、地元のブランド食材として認知してもらえるようになりました。霜にあたるとぐっと甘みが増すので、秋から冬にかけて苗のときに霜にあたっている4月頃出回る小かぶは特においしいですよ」。
柏の小かぶは、毎年ホームゲームで開催される「柏ホームタウンサンクスデー」に地元の特産品として柏市からクラブに贈呈されています。大谷選手は「クラブハウス食堂『ピアノ』のみなさんが調理をしてくれるのですが、生でも煮ても焼いても炒めてもおいしいです。年々メニューのレパートリーも増えているようです!」と、イベントの盛り上がりに欠かせないものであることを話してくれました。

小かぶ収穫その2

最近は、猛暑など自然環境の変化や、台風や大雨などの自然災害などデメリットが多いうえ、10年前に比べて農家が半減、収穫量も減ってきているとか。「この地域で小かぶを栽培している農家の多くが小かぶ専門。定期的に勉強会を開いて最新の情報をシェアしながら切磋琢磨しています」と、陰の努力を教えてくれました。

おいしい小かぶの見分け方
農家さんおすすめ料理

畑の小かぶ

農家さんに、小かぶを選ぶポイントを教えてもらいました。まず、表面にツヤがあり、くすみがないもの。次に葉がみずみずしく、緑が鮮やかなもの。そして、ずっしりと重量感があるもの。直径6cmくらいが主流ですが、料理に合わせて大小使い分けるのがおすすめ。最後に、根が1本真っ直ぐに伸びていて、ひげ根が少ないものを選ぶとよいそうです。
おすすめの料理は天ぷらだそうで、生の小かぶを4等分のくし切りにして、衣をつけて揚げるだけ! 塩でいただくと小かぶの甘みが引き立ちます。
※市内の直売所などで取り扱いあり

道の駅しょうなん農産物直売所

  • 場所:千葉県柏市箕輪新田59-2
  • 電話番号:04-7190-1132
  • 営業時間:9:00〜18:00
  • ※柏市で生産している小かぶが購入できます

サテライト時代の思い出の地
四季の花が彩るあけぼの山農業公園

春の「チューリップフェスティバル」

冬季イルミネーション

春の「チューリップフェスティバル」、秋の「農業公園祭り」を中心に、桜、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花が咲き誇り、散歩やピクニックなど市民の憩いの場として親しまれているのが「あけぼの山農業公園」です。

サッカー用グラウンド

「園内には天然芝のグラウンドがあり、柏レイソルもサテライトリーグの試合やトレーニングなどで使わせていただきました。ボールが田んぼの中に入ってしまうと探しに行くのが大変でした(笑) クラブハウスからは少し距離があって、先輩の車に乗せてもらってグラウンドまで行っていました」と振り返る大谷選手。
Jユースカップなど公式戦の会場でもあり、当時は綺麗に整備された天然芝のグラウンドでプレーできることがうれしかったそう。

「冬はイルミネーションのイベントを開催していると最近知り、行ってみたいなと思っています。職員の方や地元の皆さんが手作業で飾り付けしているそうです」と大谷選手も注目しているのがイルミネーション。風車前広場が約18万球の電飾で彩られ、ロマンチックな雰囲気に!
また、公園付近の「トマトハウス」では近隣の農家が手がける野菜の直売も。もちろん、小かぶが並ぶことも。

あけぼの山農業公園

  • 場所:千葉県柏市布施2005-2
  • 電話番号:04-7133-8877
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 休園日:月曜

8の神々を祀る柏神社
月替りの御朱印も人気!

柏神社

山形の羽黒神社、京都の八坂神社の神々を祀る珍しい合祀社「柏神社」。「JR柏駅から歩いてすぐの立地で、こぢんまりとしながらも風情があり地域に愛されている神社です」と大谷選手。街の中にありながら、静寂のひとときを過ごせるこの場所がお気に入りだそう。そして「次は境内で行われている『手のいち』というイベントに行ってみたいです。地元の方の手作り品や野菜が販売されているそうです」と、次の楽しみも語ってくれました(手のいちは4ヶ月に1回開催。次回は2021年3月予定、変更になる場合あり)。
毎年2月に行われる節分祭も有名で柏の著名人が数多く参加。たくさんの豆がまかれるので、縁起ものの福豆を持ち帰れるのでは。

柏神社の御朱印

最近は月替りのカラフルな御朱印でも話題に。また、成田からサイパンへの直行便就航を記念してマリアナ政府観光局とコラボレーション御朱印をつくるなど、異業種とも積極的に交流しているのが特徴です。

柏神社

  • 場所:千葉県柏市柏3-2-2
  • 電話番号:04-7163-4259
  • 社務所受付:10:00〜16:00、土日祝9:30〜16:00

PROFILE

大谷 秀和 ©J.LEAGUE

大谷 秀和 OTANI HIDEKAZU

背番号
7
ポジション
ミッドフィルダー
身長・体重
173cm/67kg
出身地
千葉県
前所属チーム
柏レイソルユース
TOPへ戻る