明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州 ©J.LEAGUE

2021/3/26

みんなの地元魅力紹介「北九州編」
関門海峡に面した九州の玄関口

スタジアムグルメとしても人気、たこめし&クラフトビール

地元の魅力を紹介していく65回目は、ギラヴァンツ北九州の佐藤亮選手とともに、地域ならではのグルメや注目スポットを訪ねます。

北九州市は、日本の海上交通の大動脈と呼ばれる関門海峡を挟んで本州から目と鼻の先に位置する街。明治から昭和初期の建築が残り、風情あふれる「門司港レトロ」や、細川忠興ゆかりの「小倉城」などを有し、港町ならではの海産物や、門司港発祥の焼きカレーなど、グルメが楽しめる街でもあります。

ひまわりのように力強く
北九州から世界へ飛翔!

門司港

ギラヴァンツ北九州は1947年創部の三菱化成黒崎サッカー部が前身という歴史あるクラブです。2010年にJリーグに加盟。クラブ名は、「北九州から世界に飛躍し、常に成長・全身を続ける光り輝くチームでありたい」という願いを込め、北九州市の市花であるひまわりと、「前進する」という意味のイタリア語を組み合わせた造語です。

佐藤 亮選手はFC東京U-18出身。明治大学に在学中は全日本大学選手権などの3冠達成に貢献しました。2020年度からギラヴァンツ北九州に加入し、7番を背負うフォワードとして活躍が期待されています。

日本三大潮流・関門の荒波で
揉まれた、絶品「関門海峡たこ」

関門海峡たこ 千春 店舗外観

今回最初に訪れたのは小倉駅のほど近くにある、関門海峡たこ料理専門店「関門海峡たこ 千春(せんのはる)」です。

北九州市と山口県下関の間に位置する関門海峡。そこで漁獲された500g以上のマダコとその加工品のみが、「関門海峡たこ」と呼ばれます。早い潮の流れの中で鍛えられたたこは、しっかりとした弾力のある歯ごたえが特徴。さらに、豊かな餌を食べて育つので、甘みと旨みも抜群なのです。

現役漁師が自らの手で調理する
その朝獲れたばかりのたこ

たこを洗う様子

「関門海峡たこ 千春」店長の中内豊さんは、現役のたこつぼ漁師。早朝から漁に出て、その日獲れた新鮮なたこを様々な調理法で提供しています。「たこを美味しく食べられる料理を試行錯誤しました」というように、「みそ焼き」や「オイル焼き」など、オリジナル料理も多数考案されています。

茹でたこ刺し

「千春」の一番人気は、サッとボイルし、中はレアな状態に仕上げた「茹でたこ刺し」です。身は透き通り、関門海峡たこの持つ甘みを存分に味わえます。

古くから難所として知られる関門海峡に生息するたこは、流されないよう岩にしがみつくため、太く短い足に先端までびっしりと吸盤が並んでいます。新鮮なたこの吸盤は、しゃぶしゃぶとしていただくこともできます。「コリコリとした食感は、新鮮なものだからこそ楽しめます」と中内さん。

スタジアムでも大人気!
旨みあふれる「豊栄のたこめし」

豊栄のたこめし

もう一品、おすすめの「豊栄のたこめし」は、たこから出る旨みと九州の甘い醤油のみで味付けたシンプルさが魅力。たこそのものが美味しいからこそ、この味わいが出るのです。半分ほど食べたら、添えられている鰹でとったお出汁をかけて。お酒の締めにも最適です。

たこめしはギラヴァンツ北九州のホーム、ミクニワールドスタジアムでも提供され、ハーフタイムには売り切れる人気メニュー。佐藤選手も「北九州ならではの特産品なので、アウェイサポーターの方もぜひ!」と大推薦しています。

関門海峡たこ 千春 店長の中内さん

店長の中内さん。店内にはギラヴァンツのユニフォームも。

関門海峡たこ 千春

  • 住所:福岡県北九州市小倉北区紺屋町12-13 光安ビル 1F
  • 電話番号:093-541-7575
  • 営業時間:16:00~22:00 ※たこがなくなり次第終了
  • 定休日:日・祝

港町門司港生まれの地ビールは
ヨーロピアンスタイルの正統派

門司港地ビール工房 店舗外観

続いて紹介する北九州の名産品は「門司港地ビール」。創業者がワシントン州タコマ市を訪れた際に飲んだ地ビールの味が忘れられず、試行錯誤の末、1998年に完成。伝統的なヨーロピアンスタイルの正統派ビールです。

直営レストランはコロナ禍の影響で門司港から小倉駅近くに移転。「店内は、専門家のアドバイスを基に換気や席間の距離などしっかりと感染対策を施しています」と、店舗責任者の宮本桃子さん。安心してビールが楽しめる設計となっています。

門司港地ビール工房 店内

味も見た目も個性豊か
3種のビールを飲み比べ!

3種類の門司港地ビール

テーブルに並んだ「門司港地ビール」3種のフレーバー。左から、一番人気の「ヴァイツェン」。小麦を多めに使い、フルーティーでのど越しのよいビールです。赤レンガ色の「ペールエール」は豊かな麦の香りが特徴。そして「サクラビール」。1913年から門司港で醸造されていたビールを当時のままに再現した、琥珀色のラガービールです。

ギラヴァンツ北九州との
コラボビールも登場!

ギラヴァイツェンと石窯焼ピッツァ

2021年にはシーズン開幕に合わせ、ギラヴァンツ北九州とコラボした「ギラヴァイツェン」が登場。「ヴァイツェン」をベースにホップを2種類増やし、さらに華やかな香りで飲みやすい仕上がりで、ミクニワールドスタジアムで観戦中に飲むのにもぴったりのビールです。公募されたデザインから投票で決められたラベルには、サッカーと北九州、そして海を感じさせるモチーフが取り入れられています。

佐藤選手と門司港地ビール©GIRAVANZ

直営レストランではビールとともに門司港名物「焼きカレー」のほか、「ふぐのフィッシュ&チップス」など北九州ならではのグルメも楽しめます。おすすめは「石窯焼ピッツァ」。ビール酵母で発酵させた生地はカリっともっちりの食感で、オリジナルのトマトソースも絶品です。

門司港地ビール工房

  • 住所:福岡県北九州市小倉北区米町1-3-19
  • 電話番号:093-531-5111
  • 営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)
  • 17:30~22:30(L.O.22:00)
  • 定休日:無休

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

珍しい建築様式と
豪快な石垣を持つ小倉城

小倉城

北九州を訪れたらぜひ立ち寄っていただきたいのが、市民のシンボル小倉城。ギラヴァンツの期間限定ユニフォームのデザインにも度々登場しています。

交通の要所である小倉の中心部にそびえる小倉城は、小倉藩主・細川忠興によって1602年に築城されました。1837年に火災により焼失しましたが、自然石を積み上げた野面積みの石垣は、当時のままの姿を保っています。1959年に再建された天守閣は、四階よりも五階のほうが大きい「唐造り」という全国でも珍しい構造。スタジアムからも近く、佐藤選手も「見るたびに、壮大でかっこいいなと思います」と日々その姿を見上げているそうです。桜の名所でもあり、春には多くの人で賑わいます。

小倉城

  • 住所:北九州市小倉北区城内2-1
  • 電話番号:093-561-1210
  • 営業時間:9:00~18:00(4月~10月)、9:00~17:00(11月~3月)
  • 入館は閉館の30分前まで
  • 定休日:無休

PROFILE

佐藤 亮 ©J.LEAGUE

佐藤 亮 SATO RYO

背番号
7
ポジション
フォワード
身長・体重
171cm/63kg
出身地
東京都
前所属チーム
明治大学
TOPへ戻る