私の地元応援募金

より豊かな地域社会づくりを応援するため
従業員一人ひとりが「地元」に想いを届ける取組み「私の地元応援募金」

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、これまで以上に人と人とのつながりの希薄化が懸念されるなか、明治安田生命ではさまざまな形で地域に「社会的なつながり」を提供し、より豊かな地域社会づくりに貢献するため、2020年度から「地元の元気プロジェクト」を展開しています。
「私の地元応援募金」は、本プロジェクトの一環であり、全国の支社・営業所等がリストアップした自治体や団体等を対象に、「当社の従業員が居住地・出身地などゆかりのある地域を指定して行なう募金」に「会社の拠出」を上乗せして寄付を行なう活動として実施しています。
離れていても大切な「地元」に想いを届ける取組みです。

「私の地元応援募金」の仕組み

ゆかりのある“地元”とつながる

2020年度の取組実績

コロナ禍の影響を受ける地域社会を後押しするため
自治体をはじめとする全国1,210の団体・組織に総額5.2億円の寄付を実施

コロナ禍が一日も早く収束し、社会全体が元気を取り戻すことを願い、2020年9月までの間に、市区町村等の自治体をはじめ新型コロナウイルス感染症拡大防止や日常生活の再開に向けて懸命に取り組まれている全国1,210の団体・組織に対し、総額5.2億円の寄付を行ないました。
加えて2021年2月には、同感染症の再拡大を受け、当社の営業拠点所在地を中心とする748自治体を対象に総額2億円の追加寄付を行ないました。

感謝の声/寄付金の活用例

区役所
全国展開している明治安田生命が営業拠点の所在地を「地元」と認識して活動してくれていることに大変心を動かされました。
市役所
近年の少子高齢化と人口減が急速に進み、さらに新型コロナウイルス感染症拡大で地域市民の悩みが尽きないなか、明治安田生命の市民に寄せる温かい善意に市民を代表し心から感謝申し上げます。
市役所
手書きメッセージ入りの目録にやさしさを感じました。感染症緊急対策金に積み立て、市民を新型コロナウイルスから守るために活用させていただきます。
県庁
みなさんの地域に根差した取り組みと貢献は素晴らしいと思います。あたたかい寄付は医療従事者を応援する形で活用させていただきます。
NPO法人
コロナ禍で周囲に子どもを預かってもらえず、託児を利用せざるを得なくなった保護者に対し、託児費用の一部を寄付で補填する運営に変え、子育て支援に使わせていただきました。
NPO法人
ひとり親家庭等への支援活動として、子どもたちへおやつの配布や家庭への食品配送費用に役立たせていただきました。このような配慮に大変感謝しています。

寄付金贈呈式の様子

青森県大間町(青森支社)

成田市(成田支社)

今治市(松山支社)