サステイナビリティ・企業情報

トップメッセージ

「ひとに健康を、まちに元気を。」最も身近なリーディング生保へ。
経済的価値・社会的価値の向上をめざし、サステイナブルな社会づくりへの貢献にも積極的に取り組んでいます。

トップメッセージ

明治安田フィロソフィー

お客さまに「確かな安心を、いつまでも」お届けすること。この使命のもと、私たちは「人に一番やさしい生命保険会社」をめざしていきます。

詳細はこちら

「ひと」中心経営

私たちは、メンバーシップ型雇用を基本とし、従業員の人生に寄り添いながら、時間をかけて社内で人財を育成する、“「ひと」中心経営”に取り組んでいます。

詳細はこちら

サステイナビリティ経営

優先課題(マテリアリティ)
(戦略・指標と目標)

SDGsにおける17のゴール、およびこれらに内包される169のターゲットから導き出される社会課題のうち、当社の「ステークホルダーへの影響度」「事業との関連性」の観点をふまえ、2024年度から「優先課題(マテリアリティ)」を8項目に見直し、社内での意見交換や社外有識者との対話を通じて、その妥当性等を確認しました。

特定プロセス

また、「グループサステイナビリティ方針」に基づき、グループ一体のサステイナビリティ経営をさらに推進するべく、「健康寿命の延伸」「地方創生の推進」「環境保全・気候変動への対応」「DE&Iの推進」「人権の尊重」の5項目を、グループベースで取り組む優先課題に設定しています。

2「大」プロジェクト等を通じて注力

事業者・機関投資家双方の立場から社会的価値を創出


★:グループベースで取り組む優先課題

社会貢献

地域社会・スポーツ・文化の振興発展に貢献するため、さまざまな取組みを行なっています。

「みんなにやさしい保険アクセス」(金融包摂の取組み)

ご高齢の方、障がいをお持ちの方、LGBTQの方、外国人の方に対して、お手続きの不便を解消し、誰ひとり取り残されることなく安心して契約の締結・維持管理を行なっていただくためのさまざまな取組みを推進しています。

金融包摂とは、「全ての人々が、経済活動のチャンスを捉えるため、また経済的に不安定な状況を軽減するために必要とされる金融サービスにアクセスでき、またそれを利用できる状況」をいいます(世界銀行による定義より)

外部のパートナーとの共創・協業

大企業やスタートアップ、自治体、行政、大学、研究機関等の様々なパートナーとの連携・協業を行なっています。

事業

明治安田生命10年計画「MY Mutual way 2030」

明治安田の経営計画についてご紹介します。

経営計画
経営計画

会社情報

明治安田の会社情報をご紹介します。

会社運営

公表情報

  • お知らせ
  • ニュースリリース

お知らせ

ニュースリリース

関連情報