教育体制

段階に応じた教育カリキュラムや、充実したサポート体制で、商品知識・営業スキル・金融知識をしっかりと身につけることができます。

教育カリキュラムについて

委嘱内容 研修内容 研修期間
試験前研修

一般課程試験合格に向けた知識習得

  • 生命保険の知識
  • 金融商品等の知識
10日間
マインドアップ・実践研修

営業の知識・スキルを身につける

  • 生命保険の社会的役割
  • ビジネスマナー
  • マイスターの使用方法
  • 当社商品に関する基礎知識
1ヵ月間
実践トレーニング研修

実際にお客さまを訪問する

  • 担当するお客さまへの訪問
  • 担当企業(職域)への訪問
  • 新規のお客さま開拓(創客活動)
  • 損害保険の知識
  • FP技能士資格取得に向けた研修
3ヵ月間
各種カリキュラム

高度なコンサルティングスキルを習得する

  • 投資型商品の知識・販売方法
  • 法人商品の知識・販売方法
  • 保険商品を活用した相続対策
参考

【FP資格保有者数】
24,275名

(2019年3月末現在)

約5年間

サポート体制について

基礎トレーニングセンター

約1年間集合研修による集中的な研修を受けることができます

  • ※勤務地によって異なる

実践トレーニング室

トレーニングセンターの設置がない地域でも各支社で約4ヵ月間の集合研修を受けることができます

双方向動画通信

Webカメラを使用し、本社の専門講師の研修をリアルタイムで受けることができます

ビデオ・オン・デマンド(VOD)

本社から配信される教材を社内・社外、いつでも見ることができ、効率的な自学自習を行なうことができます

スキルアップ支援体制について

机上研修

生命保険の基礎知識、マナー・コンプライアンス等の講義や、自学自習するための教材等をご用意しています

ロールプレイング

繰り返しロールプレイングを行なうことで、より実践的な話法を身につけます

集合研修

商品知識・実践スキル・税務知識やFP知識の習得をめざします

資格別研修

レベルに応じた反復学習を行なうことにより、知識・実践スキルを磨きます

個別指導・同行支援

営業所長や先輩等が、状況に応じた個別指導やお客さま先への同行によって営業活動をサポートします

個人面談

目標達成のために、営業所長等と個人面談で、営業活動の振り返り・活動に関する課題の解決や活動計画等を立てます