新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について

新型コロナウィルス感染症予防・拡大防止のため、お客さまおよび当社従業員の健康と安全に配慮した取組みを実施しております。ご理解のほどよろしくお願い申しあげます。
また、保険金・給付金のお支払いを含めご契約に対する特別取扱い等を行なっております。ご確認いただきますようお願い申しあげます。

「新しい生活様式」に基づく当社のお客さま対応について

1MYリンクコーディネーターを通じたお客さま対応について

MYリンクコーディネーターによるお客さま対応時には、「新しい生活様式」をふまえ、以下の取組みを行なっております。
なお、面談にあたっては事前に必ずお客さまの了承をいただき、面談を希望されないお客さまへは引き続き、電話や郵送等で対応させていただきます。

MYリンクコーディネーターを通じたお客さま対応について 新型コロナウィルス予防対策実施中

2MYほけんページでのお手続きについて

MYほけんページは明治安田生命のお客さま専用サイトです。
ご契約の担当者やコミュニケーションセンターへの電話がつながらない休日・夜間でも、契約内容やお手続きの履歴をご確認いただけます。
また、設計プランの確認や新契約のお手続きの他、住所変更やお金の引き出し、お借入れ、給付金のご請求などのお手続きについて、WEB上で完結することが可能です。
その他のお手続きについても、手続き書類の請求をしていただけます。

ご利用にあたっては、MYほけんページID、ログインパスワードおよび暗証番号をご登録いただきます。法人契約等のお客さまを除きます。

MYほけんページ

3ご来店時のお客さま対応について

地域ごとの状況に応じてご来店窓口を営業しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

ご来店窓口一覧

なお、営業所等は、2020年10月1日をもちまして、ご来店による事務取扱いを終了させていただきました。

ご来店窓口では、お客さまおよび当社従業員の健康と安全に配慮した以下の取組みを行なっております。
また、ご来店いただく際に、お客さまには「マスクの着用」「事前の検温」のご協力をお願いしております。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ご来店時のお客さま対応について ご来店窓口での取組み ご来店時のお客さまへのお願い

4お電話でのお問い合わせについて(コミュニケーションセンターのご連絡先)

お電話によるご契約内容やお手続きのご照会・ご相談をコミュニケーションセンターでお受けしております。

ご契約に関するご照会・お手続きについて

ご契約に対する特別取扱いについて

1保険料払込猶予期間の延長

  • 2021年7月30日、8月17日、8月25日に発令された緊急事態宣言の対象地域(※1)のご契約について、お申し出により、保険料の払込猶予期間を最長6ヵ月間(2022年2月28日まで)に延長する取扱いをいたします(※2)。
  • 保障をご継続されるためには、保険料払込猶予期間の延長分の保険料を2022年2月28日までにお払込みいただく必要がございますが、猶予期間分の保険料全額の払込みが困難な場合には、2022年3月から保険料を継続して2ヵ月分ずつお払込みいただくことにより、猶予期間分の保険料の払込期限を2022年9月30日までといたします。
  • なお、猶予期間分の保険料につきましては、払込期限前にご希望の月数分をお払込みいただくことも可能です。

※1北海道、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県(2021年8月26日時点)。今後、2021年8月31日までに発令された対象地域も特別取扱いの対象といたします。

※2すでに保険料払込猶予期間延長取扱いをお申し出のご契約については、取扱いに変更はございません。

  • 東京都のご契約については、こちら(PDF 68KB)をご覧ください
  • 沖縄県のご契約については、こちら(PDF 68KB)をご覧ください

2ベストスタイル 健康キャッシュバック(※1)における健康診断結果のご提出にかかる取扱い

※1「ベストスタイル 健康キャッシュバック」は「ベストスタイル」に「健康サポート・キャッシュバック特約」を付加した場合の販売名称です。

健康診断を受診できない、または受診が延期となったお客さまに、以下の取扱いをいたします

対象のご契約

ベストスタイル 健康キャッシュバックに「2019年5月1日から2021年3月1日」までの期間でご加入のご契約

取扱内容

お申し出により、同一の健康診断結果を1回目と2回目のキャッシュバックランク判定に利用可能(※2)(※3)
(すでに1回目のキャッシュバックのため健康診断結果をご提出済の場合、再提出は不要)

取扱可能期間

2回目の支払基準日から3年を経過するまで

※2ご契約内容および健康診断結果の受診日・内容によっては、特別取扱いの対象外となる場合がございます。

※3「特別取扱申出書」をご提出いただきます。

(注)特別取扱いの詳細につきましては、当社担当者までお問い合わせ・ご相談ください。なお、コミュニケーションセンターでもお問い合わせ・ご相談をお受けいたします

保険金・給付金のお支払いについて

当社は、「お客さま志向」の取組方針を定めた「お客さま志向の業務運営方針 -お客さま志向自主宣言-」に基づく業務運営を進めており、新型コロナウイルス感染症拡大をふまえ、保険金・給付金のお支払いについて、以下の特別取扱いを行なっております。
また、お手続き書類が整わない場合など、個別に事情をお伺いし柔軟に対応させていただきます。

1入院給付金・入院治療給付金等に関する取扱い

新型コロナウイルス感染症と医師から診断され、保健所等の判断により入院・宿泊療養・自宅療養をされた場合、療養期間の「陽性判明日(診断日)~解除日」を入院とみなして取り扱います。

入院給付金等のご請求手続きにあたっては、「陽性判明日(診断日)」と「解除日」を確認できる公的な証明書類をご準備ください。

なお、療養期間が10日以下の場合、保健所等は解除日の証明が省略可能となったため、「解除日」を確認できる公的な証明書類は不要です。この場合は「陽性判明日(診断日)から10日間」を入院とみなして取り扱います(2022年6月現在)。

【療養期間10日以下の場合】 下図の事例では、14日~23日を入院したものとみなして取り扱います

【療養期間10日以下の場合】

《公的な証明書類》

下表のいずれかの書類をご準備ください。

医師の診断

療養期間(陽性判明日(診断日)~解除日)

10日以下
〔陽性判明日(診断日)の証明が必要〕

11日以上
〔陽性判明日(診断日)と解除日の証明が必要〕

陽性者

①「宿泊・自宅療養証明書」
②「就業制限通知書」
③「My HER-SYS 療養証明書」(画面)

①「宿泊・自宅療養証明書」 
②「就業制限通知書」と「就業制限解除通知書」

疑似症患者
(みなし陽性者)

①「宿泊・自宅療養証明書」

①「宿泊・自宅療養証明書」

①は保健所等に証明を依頼してください。
②は保健所等から通知されます。
③は保健所等から送信されたIDでログインしてください。

「My HER-SYS」は、厚生労働省により開発されたシステムで、陽性者の自宅療養中の健康状態の報告などに利用されます

《留意事項》

  • 陽性結果や発熱等の症状が出た場合でも、医療機関の受診や保健所等への連絡をせずに自宅待機したときは、医師の診断がないため、みなし入院の対象となりません。
  • みなし入院期間中の通院は、退院後通院治療保障特約等の支払対象となりません。また、みなし入院期間中の通院の診療報酬点数は、入院治療保障特約の支払額の算定対象となりません。
  • 給付金の支払可否はご提出いただいた請求書や証明書類等により判断しますので、現段階でお支払いを確約するものではありません。また、みなし入院の取扱いは今後変更となる場合があります。

2災害死亡保険金等に関する取扱い

新型コロナウイルス感染症を原因として、死亡された場合もしくは高度障害状態に該当された場合に、災害死亡保険金等(※)をお支払いいたします。
対象商品は、災害死亡保険金等をお支払いする個人保険商品・団体保険商品(特約含む)となります。

災害死亡給付金、災害高度障害保険金、災害保険金を含みます。

(注)保険金・給付金のお支払いの詳細につきましては、当社担当者までお問い合わせ・ご相談ください。なお、コミュニケーションセンターでもお問い合わせ・ご相談をお受けいたします

企業向け貸付への対応について

新型コロナウイルス感染症の影響拡大により、資金繰り等に影響を受けられました当社の融資をご利用いただいている法人のお客さまを対象に、ご返済条件の変更等のお申し出について、個別事情に応じて対応いたします。

本件に関する当社からのご案内について

Get ADOBE READER

PDFマークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

Adobe Readerのダウンロードはこちら

明治安田生命公式ソーシャルメディア