「明治安田生命 みんなの健活体操 with Jリーグ」

ブラジル体操をもとに、誰でもムリなく続けられるように開発した体操です。
体をリズミカルに動かしながら、各部位に適度な負荷をかけ、ストレッチすることができます。
筋肉の協調性やバランスを高め、関節の可動域を広げられるため、運動前の準備体操に最適。
パフォーマンスの向上はもちろん、ケガをしにくい状態へと体を整えます。

監修:Jリーグ・明治安田厚生事業団

みんなの健活体操のご紹介

introduce

川崎フロンターレ 中村 憲剛

肩(肩甲骨)

アップ&サイド

「ステップを踏みながら、腕を「上、横、前」の順に動かします」
首・肩まわりの筋肉と関節の柔軟性向上が期待できます。

ジュピロ磐田 川又 堅碁

股関節

キックモーション

「足を交互に振り上げます」
股関節の柔軟性向上に加え、体幹部をひねることで背中・腰の柔軟性向上も期待できます。

鹿島アントラーズ 内田 篤人

肩・背中

ラウンジヒールタッチ

「後ろの手でかかとをタッチするように、大きく踏み出します」
肩甲骨・背中まわりの筋肉と関節の柔軟性向上が期待できます。
また、足を踏み出すことで足の付け根がストレッチされ、股関節まわりの筋肉と関節の柔軟性向上も期待できます。

ガンバ大阪 今野 泰幸

背中(体幹部)

フロントツイスト

「ステップを踏みながら、腕を交互に突き出します」
腕を前に突き出し、体幹部をひねることで、肩甲骨まわりの筋肉と関節、背中の筋肉の柔軟性向上が期待できます。※撮影日:2月

FC東京 東 慶悟

肩・腕

サイドスイングアップ

「腕を横から振り上げます」
肩甲骨を使って腕を振り上げることで、首・肩まわりの筋肉と関節の柔軟性向上が期待できます。また、背中がストレッチされ姿勢の改善も期待できます。

アルビレックス新潟 矢野 貴章

ラボーナ

「足を体の後ろで交差させます」
軸足のバランスおよび腰まわりの柔軟性の向上が期待できます。

松本山雅FC 田中 隼磨

肩・背中

エルボータッチ

「頭の後ろで腕を組み、肘を顔の前でくっつけます」
肩甲骨まわりの筋肉と関節の柔軟性向上に加え、背中がストレッチされることで姿勢の改善が期待できます。

ヴァンラーレ八戸 新井山 祥智

足(もも裏)

ハムストレッチ

「片足を前に出し、両手でつま先をタッチします」
ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)の柔軟性向上が期待できます。

ロアッソ熊本 黒木 晃平

肩・背中

レベルスイング

「腕を前後に動かします」
肩甲骨まわりの筋肉と関節の柔軟性の向上期待できます。
また、背中がストレッチされ姿勢の改善も期待できます。

FC琉球 徳元 悠平

背中(体幹部)

バックツイスト

「上半身を左右にひねります」
上半身のひねりにより、肩甲骨まわりの筋肉と関節、背中の筋肉の柔軟性向上が期待できます。

浦和レッズ 柏木 陽介

背中(体幹部)

ツイスト

「腰を左右にひねりながら、ジャンプします」
腰まわりの柔軟性向上が期待できます。
また、ジャンプをすることで足首まわりや、ふくらはぎの筋力向上も期待できます。

サガン鳥栖 フェルナンド・トーレス

股関節

インサイドタッチ

「足首の内側を交互にタッチします」
股関節の柔軟性向上が期待できます。

jリーグチェアマン 村井 満

深呼吸

「腕を大きく回して、ゆっくり息を整えます」
リラックスして呼吸をすることで、気持ちも整えましょう。