沿革

 
月日 主なできごと
2004 1.1 明治生命保険相互会社と安田生命保険相互会社が合併し、明治安田生命保険相互会社発足
1 明治安田生命誕生記念商品「ライフアカウント L.A. Double」を発売
1 業界初、全国営業拠点の事務サービスシステムを全面的にWebオンライン型システムに移行
8 明治安田生命ビル(東京都・丸の内)竣工
9 「ライフアカウント L.A. みらいとマモル」「ライフアカウント L.A. Double 意気健康」を発売
2005 4 明治損害保険株式会社と安田ライフ損害保険株式会社が合併し、「明治安田損害保険株式会社」発足
4 疾病予防サービスの提供事業を行なう「ヘルスケアトータルサポート株式会社」を設立
4 「医療保険 MYどっく」を発売
4 ライフアカウント L.A. 「医療保障パッケージ」(「がん重点パック」「女性医療パック」)を発売
10 「こどものほけん」を発売
2006 3 「保険金・給付金のお支払いに関する不服申立制度」を開設
7 総代立候補制を導入、委員会設置会社へ移行
9 個人年金保険「年金ひとすじ」を発売
9 一時払特別終身保険「エブリバディ」を発売
10 ライフアカウント L.A. Double 「7ガード」を発売
2007 2 「CSR報告書2006」を発行
6 「新・手術特約」「女性疾病入院特約」「女性医療保険 才色健美」を発売
8 個人年金保険「年金ひとすじ ワイド」を発売
12 銀行代理業の許認可を取得し、株式会社三菱東京UFJ 銀行と中小企業分野において業務提携
2008 4 「代理請求特約」を取扱い開始
4 「かんたん告知医療保険」を発売
5 「消費者モニター制度」を新設(翌年度に「消費者専門アドバイス制度」に名称変更)
11 営業拠点の事務サービスシステムを大幅刷新
2009 5 2つのタイプの来店型店舗を開設
6 「明日のミカタ」を発売
10 一時払据置型定額年金「たしかな計画」を発売
2010 6 「医療費リンクシリーズ」を発売
10 「重度がん保険金前払特約」を取扱い開始
11 タランクス社(ドイツ)と業務提携、アブリスト社(インドネシア)と業務提携
12 ハイアール・グループ(中国)と業務提携
2011 10 「生活サポート終身年金特約」等4つの新特約を発売
11 介護総合情報ポータルサイト「MY介護の広場」をオープン
2012 3 介護付有料老人ホームを運営する株式会社サンビナス立川の過半数の株式を取得し、介護施設運営事業へ進出
6 オイロパ社(ポーランド)の株式を27%取得
7 ワルタ社(ポーランド)の株式を30%取得
9 「介護のささえ」を発売
2013 2 「明治安田の学資のほけん」「医療のほけん」を発売
7 タイの生命保険会社タイライフ社と戦略提携
9 新営業端末「マイスターモバイル」の導入
2014 6 「ベストスタイル」を発売
12 個人年金保険「年金かけはし」を発売
12 「つかってのこせる終身保険」を発売
2015 1 サッカー「Jリーグ」と「Jリーグタイトルパートナー契約」を締結
3 「5年ごと配当付3年間災害保障型逓増定期保険」を発売
4 「MY長寿ご契約点検制度」の創設
4 「社外取締役会議」を設置
7 「コーポレートガバナンス・ガイドライン」を制定・公表
8 「パイオニアケアプラス」「明治安田生命つみたて学資」を発売
2016 3 スタンコープ社(米国)を買収、完全子会社化
6 「重度疾病継続保障特約」「介護サポート終身年金特約」を発売
10 「かんたん保険シリーズ ライト! By明治安田生命」を創設
2017 4 「お客さま志向の業務運営方針」を制定
4 新たな企業理念「明治安田フィロソフィー」を制定
6 「明治安田ビジネスプラス株式会社」を設立
8 外貨建保険「米ドル建・一時払養老保険」「外貨建・エブリバディプラス」を発売
12 「50歳からの終身医療保険」を発売
2018 4 「MYアシスト+」制度を創設
6 「給与・家計サポート特約」を発売
12 「豪ドル建・一時払養老保険」を発売
2019 1 サッカー「Jリーグ」との「Jリーグタイトルパートナー契約」を更新
2 外貨建て平準払商品「つみたてドル建終身」を発売
4 「みんなの健活プロジェクト」を本格展開
4 健康増進型保険「ベストスタイル 健康キャッシュバック」を発売
4 ヘルスケアや先端テクノロジー等に関する基礎調査機能を「株式会社明治安田生活福祉研究所」に移管し、「株式会社明治安田総合研究所」に社名変更
4 「明治安田システム・テクノロジー株式会社」のMBS事業部門を分社化し、
「明治安田収納ビジネスサービス株式会社」を設立

ページの先頭に戻る