保険金・給付金のお支払いに関する不服申立制度のご利用状況

保険金・給付金のお支払いに関する不服のお申し出で、「支払相談室」によるご説明でもご納得いただけず、第三者への相談を希望される場合に、社外弁護士が中立的な第三者の立場でご相談をお受けする制度を2006年3月28日より設置しています。
2020年1~3月の同制度のご利用状況について開示します。なお、ご利用状況については、引き続き、四半期ごとに開示します。

2020年1~3月「保険金・給付金のお支払いに関する不服申立制度」のご利用状況

2020年1~3月には1案件のご利用がありました。この1案件については再査定のご要望があり、支払査定部署で再査定を実施中です。(5月20日現在)
なお、再査定にあたっては、原則として、社外の専門家を含む「保険金等支払審査会」で審議・報告しています。

種別 案件内容 案件数
入院給付金等 「保険契約者または被保険者の故意または重大な過失」に該当のため、入院等に対する給付金支払非該当との決定に対する不服のお申し出 1
合計 1

※2006年3月28日の制度設置からのご利用は159案件、うち決定変更となったものは42案件です。

ページの先頭に戻る