表記について

読み方について

男の子は『蓮』くんが4年ぶり首位に返り咲き!
女の子のトップは『結月』ちゃん。「結」の漢字が入る名前がベスト3を独占!

男の子の名前は、『蓮』くんが昨年の5位から、4年ぶりに首位に返り咲きました。植物の「蓮(はす)」は、「泥中の蓮」ともいわれ、泥の中でも、水の底で力強く根を張り、きれいな花を咲かせることで知られています。また、泥が濃ければ濃い程、より大きな花を咲かせるともいわれ、逆境に強いイメージがあります。今年は、大阪・北海道での地震、西日本各地を襲った豪雨、多発する台風など全国各地で多くの自然災害に見舞われました。そのようななか、「蓮」のように「逆境に負けず、力強く、きれいな花を咲かせてほしい」という親の想いが込められているのかもしれません。次いで2位は『湊』くん(昨年4位)、3位は『大翔』くん(同18位)となりました。男の子のベスト10を見ると、『大翔』くんのほか、『大和』くんが昨年9位から4位に順位を上げるなど、「力強く、たくましい」イメージのある「大」の漢字を使った名前の人気が上昇しています。

ランキングを見る

女の子の名前は、『結月』ちゃんが昨年の20位から大きく躍進し、調査開始以来初のトップを獲得しました。2位に『結愛』ちゃん(昨年9位)、3位に『結菜』ちゃん(同1位)がランクインしており、「結」の漢字が入る名前が調査開始以来初めてベスト3を独占する結果になりました。「結」の漢字には、「人と人とのつながりをつくる」という意味があります。今年は、自然災害時におけるボランティアの姿が多くのメディアで報道されたほか、平昌オリンピックやサッカーワールドカップで日本がチーム一丸となって団結し躍進する姿から、「人と人とのつながり」を大切にする日本人らしさがクローズアップされた一年でした。人生100年時代が到来し、「人とのつながり」の必要性が増すといわれている昨今、改めて「人と人とを結ぶ絆」が見直されていることが、「結」の漢字の人気が上昇している要因かもしれません。また、女の子のベスト10では、『結月』ちゃんに加え、『美月』ちゃんと、「穏やかでやさしい」イメージのある「月」の漢字を使用した名前が13年ぶりにランクインしています。

ランキングを見る

男の子は、「斗」の漢字を使った名前の人気が上昇中!

「斗」を使った名前はベスト50に11ランクイン!
今年は「斗」の漢字を使った名前に人気が集まっており、実にベスト50のうち11の名前がランクインしています(2016年は3種類、2017年は5種類)。「北斗七星」からくる、壮大なイメージから、男の子に人気となっている「斗」を使った名前ですが、近年では名づけの判断において「音の響き」を重視する傾向があるなか、ハッキリとした発音で止める潔い印象から、「ト」で終わる名前が人気となっていることも影響しているのかもしれません。

ベスト50にランクインした「斗」を使った名前

2016年(3ランクイン)

名前 順位
海斗 第23位
悠斗 第29位
陽斗 第41位
 

2017年(5ランクイン)

名前 順位
湊斗 第24位
陸斗 第29位
結斗 第42位
碧斗
瑛斗

2018年(11ランクイン)

名前 順位 昨年順位
陽斗 第16位 (ランク外)
悠斗 第22位
結斗 第28位 (第42位)
湊斗 第36位 (第24位)
瑛斗 第45位 (第42位)
碧斗
 
名前 順位 昨年順位
陸斗 第50位 (第29位)
海斗 (ランク外)
優斗
絢斗
颯斗

男の子の使用漢字は、「太」・「翔」・「大」が不動の人気!

男の子の使用漢字では、「太」・「翔」・「大」が昨年に引き続きベスト3となりました。

ランキングを見る

女の子の使用漢字は、 「花」が2年ぶりの1位に!

女の子の名前で今年最も多く使用された漢字は「花」でした。ベスト25では「花」のほか、「菜」、「莉」、「咲」など、自然を連想させる漢字が11ランクインするなど人気となっています。2位には「愛」がランクインし、昨年の5位から上昇しています。「愛」は使用漢字で2011年から5連覇を達成していましたが、再びトップに返り咲く日も遠くはないかもしれません。

ランキングを見る

女の子は “漢字一文字の名前”の人気が上昇!

漢字一文字の名前は、『杏』ちゃんの4位を筆頭に、5位に『凛』ちゃん、7位に『葵』ちゃん、9位に『紬』ちゃんと、ベスト10に4種類(昨年は2種類)、ベスト100では実に20種類(昨年は17種類)がランクインするなど、人気が上昇しています。

2018年生まれの女の子でベスト100にランクインしている“一文字名前”

名前 順位 (昨年順位)
第4位 (第6位)
第5位 (第14位)
第7位
第9位 (第11位)
第13位 (第18位)
第18位 (第37位)
第21位 (第9位)
 
名前 順位 (昨年順位)
第21位 (第73位)
第25位 (第16位)
第32位 (第44位)
(第59位)
第38位 (第53位)
(ランク外)
第48位 (第90位)
 
名前 順位 (昨年順位)
第74位 (第27位)
(第59位)
(ランク外)
第90位

今年の名前の地域比較!
東は『蓮』くん・『結愛』ちゃん、西は『大翔』くん・『結月』ちゃんが人気!

東西で名前を比較すると、東日本のトップは『蓮』くん・『結愛』ちゃん、西日本のトップは『大翔』くん・『結月』ちゃんとなりました。

東日本・西日本の子供の名前(表記)ベスト3

※名前横の()内の数字は全国順位を示します(地域別の子供の名前(表記)ベスト3も同様)。

東日本
  名前
(男の子)
  名前
(女の子)
第1位 蓮(1位) 第1位 結愛(2位)
第2位 湊(2位) 第2位 結月(1位)
第3位 陽翔(5位) 第3位 結菜(3位)
葵(7位)
  西日本
  名前
(男の子)
  名前
(女の子)
第1位 大翔(3位) 第1位 結月(1位)
第2位 大和(4位) 第2位 杏(4位)
第3位 湊(2位) 第3位 さくら(5位)

地域別にみると、男の子では、全国トップの『蓮』くんが北海道・東北、関東、中部と東日本すべてで1位となった一方、西日本では近畿が『大翔』くん、中国・四国と九州・沖縄が『大和』くんと、すべて「大」がつく名前がトップとなりました。また、中部地域では『蓮』くん、『湊』くん、『樹』くんと、「一文字」の名前が特に人気となっています。一方女の子では、関東、中国・四国地域において、全国ベスト3を占めた「結」を使った名前は見られず、ベスト3すべてに、花や草木などの植物をイメージした名前がランクインする特徴がみられました。

地域別の子供の名前(表記)ベスト3

男の子

  北海道
東北
関東 中部 近畿 中国
四国
九州
沖縄
第1位 蓮(1位)
陽翔(5位)
蓮(1位) 蓮(1位)
湊(2位)
大翔(3位) 大和(4位) 大和(4位)
第2位 大翔(3位)
陽太(8位)
湊(2位) 悠人(10位)
律(12位)
瑛太(33位)
蓮(1位)
大翔(3位)
第3位 湊(2位)
大翔(3位)
大和(4位)
朝陽(8位)
樹(7位) 蓮(1位)
樹(7位)

女の子

  北海道
東北
関東 中部 近畿 中国
四国
九州
沖縄
第1位 結愛(2位) 芽依(7位)
葵(7位)
結月(1位)
結菜(3位)
結月(1位)
結愛(2位)
紬(9位)
さくら(5位) 結月(1位)
第2位 凛(5位)
はな(18位)
杏(4位)
芽依(7位)
はな(18位)
朱莉(23位)
第3位 杏(4位)
さくら(5位)
結愛(2位) 美月(10位)
結衣(13位)
芽生(38位)

※東日本・西日本、地域別は以下の都道府県を集計しています

○東日本 北海道・東北 :北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
関東 :茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川
中部 :新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知
○西日本 近畿 :三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
中国・四国 :鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
九州・沖縄 :福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

名前ベスト100

1位

  • 読み方

2位

  • 読み方

3位

大翔

  • 読み方

4位

大和

  • 読み方

5位

陽翔

  • 読み方

読み方ベスト50

1位

ハルト

  • 人気漢字

2位

ユウト

  • 人気漢字

3位

ソウタ

  • 人気漢字

4位

ミナト

5位

ハルキ

名前ベスト100

1位

結月

  • 読み方

2位

結愛

  • 読み方

3位

結菜

  • 読み方

4位

  • 読み方

5位

さくら

  • 読み方

読み方ベスト50

1位

ユイ

  • 人気漢字

2位

アカリ

  • 人気漢字

3位

ハナ

  • 人気漢字

4位

メイ

5位

エマ
サナ

ページの先頭に戻る