「先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービス」
対応医療機関の拡大について

2021年3月29日から、「先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービス」の対応医療機関を拡大します。

今回の対応医療機関の拡大により、「陽子線治療」や「重粒子線治療」を行なう日本国内の23医療機関すべてで、当該サービスをご利用いただけるようになります。

当社は、これからも大切なお客さまへ、確かな安心をいつまでのお届けするために、「人に一番やさしい」生命保険会社」をめざしていきます。

サービスの流れ

【取扱条件】

本サービスの利用は任意であり、お客さまのご意向により「先進医療給付金」をご自身でお受け取りいただくことも選択可能です。

本サービスを利用された場合、先進医療の技術料以外の診察料、投薬料、入院料等については、お客さまから医療機関にお支払いいただく必要があります。

ニ2000303保険金

Get ADOBE READER

PDFマークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

Adobe Readerのダウンロードはこちら