第70回定時総代会議事録(抄)

開催日時 平成29年7月4日(火曜日) 午前10時00分
開催場所 東京都港区芝公園4丁目8番1号
ザ・プリンス パークタワー東京
地下2階 コンベンションホール
議 長 取締役代表執行役社長 根岸 秋男
総代総数 218名(定数222名)
出席総代数 218名(うち委任状による出席40名)

会議の目的事項

    ア.報告事項
    •  1.平成28年度事業報告、貸借対照表、損益計算書、基金等変動計算書、連結貸借対照表、連結損益計算書および連結基金等変動計算書報告の件
    •  2.相互会社制度運営に関する報告の件

    イ.決議事項
    •  第1号議案 平成28年度剰余金処分案承認の件
    •  第2号議案 基金募集および定款一部変更の件
    •  第3号議案 評議員承認の件
    •  第4号議案 取締役11名選任の件

議事の経過の要領およびその結果

定款第23条に基づき議長を務める執行役社長が開会を宣した後、議長から、監査委員会監査報告を求め、監査委員長・落合誠一取締役から、監査委員会において審議のうえ、全員一致の決議をもって監査報告書を作成し、平成28年度の監査結果については、本年5月16日付監査報告書謄本のとおりである旨の監査報告があった。

ア.報告事項

1.平成28年度事業報告、貸借対照表、損益計算書、基金等変動計算書、連結貸借対照表、連結損益計算書および連結基金等変動計算書報告の件

議長から、平成28年度事業報告として「平成28年度の事業の経過および成果等」、および「平成28年度決算の概要」について、映像を用いた説明があった。
さらに、議長から、新たな3ヵ年プログラムである「MYイノベーション2020」について、映像を用いた説明があった。

2.相互会社制度運営に関する報告の件

議長から、総代の定数および総代の選出方法、評議員会の開催状況、「お客さま懇談会」の開催状況等について、映像を用いた説明があった。

次に、平成28年度の「お客さま懇談会」に出席された総代2名から、以下の意見等があった。

その後、本総代会に先立ち総代から、あらかじめ書面により申し出のあった以下の質問につき、担当の役員から回答があった。

続いて、議長から出席総代に対し質問、意見等を求め、以下の質問および意見等があり、担当役員から回答を行なった。

イ.決議事項

第1号議案 平成28年度剰余金処分案承認の件

議長から、平成28年度剰余金処分案について説明があった。

その後議長が、本議案について賛成の者に挙手を求めたところ、賛成218名、反対0名で、原案どおり承認可決された。

第2号議案 基金募集および定款一部変更の件

議長から、自己資本を充実させ、経営基盤をよりいっそう強固なものとするため、新たに500億円を再募集し、基金の額を8,800億円とすること、再募集する基金の償却は、原則として、平成34年に一括返済し、償却に要する金額を基金償却準備金として平成29年度~平成33年度の剰余金処分で積み立てること、基金の募集は基金債によることとし、8月中に払込みが完了する予定であり基金利息の水準は募集時の市場実勢金利を勘案して決定すること、また、やむを得ない事情により、基金500億円の全額を募集しない場合は、次期総代会においてあらためて当該定款の規定に関する決議をする旨、さらに、基金の額の変更、取締役の決議方法に関する定款の変更を行なう旨の説明があり、あらかじめ書面により申し出のあった以下の質問につき、担当役員から回答があった。

その後議長が、本議案について賛成の者に挙手を求めたところ、賛成218名、反対0名で、原案どおり承認可決された。

第3号議案 評議員承認の件

議長から、本総代会の終結の時をもって評議員全員が任期満了となることに伴い、定款第26条、第27条および同附則第1条の規定に基づき、秋山弘子、阿南久、上村協子、上村達男、大塚紀男、小川是、沖野眞已、小倉利之、小野由理、恩藏直人、木村惠司、佐藤健、中浜隆、西川聰、宮島司、宮原耕治、山内隆司、山木利満、山崎彰三の19氏について承認願いたい旨の説明があり、あらかじめ書面により申し出のあった以下の質問につき、担当執行役から回答があった。

その後議長が、本議案について賛成の者に挙手を求めたところ、賛成216名、反対0名で、原案どおり承認可決された。

第4号議案 取締役11名選任の件

議長から、現取締役11名が、本総代会終結の時をもって取締役任期満了となることから、指名委員決議に基づき、鈴木伸弥、根岸秋男、山下敏彦、井福正博、古城謙治、服部重彦、落合誠一、木瀬照雄、須田美矢子、北村敬子の10氏について再任を、秋田正紀氏について新たに選任を願いたい旨、このうち、服部重彦、落合誠一、木瀬照雄、須田美矢子、北村敬子、秋田正紀の6氏は社外取締役の候補者である旨の説明があった。

その後議長が、本議案について賛成の者に挙手を求めたところ、賛成217名、反対1名で、原案どおり承認可決された。

選任された各氏は総代会での承認を前提に、それぞれ就任を承諾している。

以上をもって、議長が本総代会の終了を宣し、午後0時00分に閉会した。

以上

Adobe Reader

PDF マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

ページの先頭に戻る