5年ごと配当付終身医療保険(解約返戻金抑制型)[Ⅱ型]
認知症ケア MCIプラス

認知症ケア MCIプラス

まずは無料で資料請求!

資料請求

保険のプロに無料で相談!

相談する
  • 特徴
  • 特約
  • 保険料例

認知症と入院・手術等への備えを一生涯にわたりご準備いただける医療保険です。

「認知症ケア MCIプラス」は、「軽度認知障害終身保障特約」を付加した場合の「認知症ケア」をいいます。
この保険の主契約は終身医療保険です。

病気・ケガへの備え 病気・ケガへの備え
重い病気への備え 重い病気への備え
就業不能・介護への備え 就業不能・介護への備え
万一への備え 万一への備え
貯えとして 貯えとして
  • 被保険者:満50歳~満85歳

商品の特徴

  • 1 MCI(注1)の症状の改善や認知症への進行予防に取り組むためのMCI保障をご準備いただけます。
    MCIになったとき、軽度認知障害保険金を、症状の改善・認知症への進行予防のためにご活用いただけます

    (注1)MCIとは、ご本人やご家族からの認知機能の低下の訴えはあるものの、日常生活はさほど問題なく送ることができている状態で、健康な状態と認知症の中間の状態です。

  • 2 認知症の症状の進行予防やご家族の介護負担を軽減するための認知症保障をご準備いただけます。
    認知症を発症したとき、認知症保険金を介護費用などにご活用いただけます
  • 3 日帰り入院からまとまった一時金をお受け取りいただけます。

    入院時支援給付金のお支払いイメージ(基準給付金額10万円の場合)

    日帰り入院からまとまった一時金をお受け取りいただけます
  • 4 入院・外来での手術や放射線治療、先進医療の保障もご準備いただけます。

    (基準給付金額10万円の場合)

    日帰り入院からまとまった一時金をお受け取りいただけます

    (注3)公的医療保険制度における保険給付の対象となる手術を受けた場合の内容です。

  • この商品についてご注意いただきたいこと
    ~必ずご確認ください~

    特徴1について

    • 保険料払込期間満了後に死亡した場合は、死亡給付金(軽度認知障害保険金額×10%)をお受け取りいただけます。
      ただし、軽度認知障害保険金をお支払いした場合、死亡給付金はお支払いしません。
    • 軽度認知障害保険金のお支払いは1回限りで、保険金をお支払いした場合、特約は消滅します。

    特徴2について

    • 保険料払込期間満了後に死亡した場合は、死亡給付金(認知症保険金額×10%)をお受け取りいただけます。
      ただし、認知症保険金をお支払いした場合、死亡給付金はお支払いしません。
    • 認知症保険金のお支払いは1回限りで、保険金をお支払いした場合、特約は消滅します。

    特徴3について

    • 入院を2回以上した場合、「最初の入院」の退院日の翌日から30日以内に開始した入院は、入院の原因にかかわらず1回の入院とみなします。

    特徴4について

    • 入院時手術給付金・外来時手術給付金・入院時放射線治療給付金・外来時放射線治療給付金は、それぞれの給付金につき、施術の部位・内容・種類等を問わず、施術の開始日から60日の間に1回の給付を限度とします。(お支払回数の限度はありません)
    • 外来時手術給付金は、公的医療保険制度の保険給付の対象となる手術で、手術を受けた日の療養に係る診療報酬点数の合計が2,000点以上の場合にお支払いします。公的医療保険制度における診療報酬点数が算定されないときは、その手術が、手術を受けた日時点の診療報酬点数表において手術料が1,000点以上である手術のときには、外来時手術給付金をお支払いします。
      (例)
      • 海外で入院を伴わない手術を受けた場合
      • 自由診療による入院を伴わない手術を受けた場合
      • 労災(労働者災害補償保険)・自賠責(自動車損害賠償責任保険)・公的介護保険が適用される、入院を伴わない手術を受けた場合
      • 公的医療保険の保険給付が差し止められている状態で入院を伴わない手術を受けた場合 など
    • 先進医療給付金は、給付金額を通算して2,000万円までお支払いします。

しくみ図

【主契約・認知症終身保障特約・軽度認知障害終身保障特約】 保険期間:終身/保険料払込期間:95歳
【先進医療保障特約】 保険期間:10年(90歳まで自動更新)/保険料払込期間:10年

認知症ケア しくみ図

代理請求について

被保険者ご自身からのご請求が困難な場合など、代理請求人による保険金等のご請求手続きが可能です。

  • 死亡時支払金受取人には、被保険者に代わって、お手続きが可能となる方を指定してください。
  • ご加入後、 死亡時支払金受取人を変更された場合は、代理請求人も変更となります。
  • 代理請求人となる方へあらかじめ「ご契約内容」および「代理請求できること」を必ずお知らせください。
  • ご請求時に、代理請求人が未成年者・成年被後見人・破産者で復権を得ない者の場合、代理請求人としての取扱いを受けることはできません。

認知症ケアご加入者専用サービス

  • ご提出いただいた健康診断結果データをもとに、ご加入者専用の「MY健活レポート 認知症保険版」を作成し、お届けします
  • ご自身の認知機能の状態をご確認いただくことで、認知機能低下への「気づき」をご提供します

「MY健活レポート 認知症保険版」

1認知症関連情報

事前に実施いただいた『認知機能チェックアプリ「かんたんブレインチェック」』の判定結果、およびご提出いただいた健康診断結果データから算出した「認知機能低下リスク評価」をご確認いただけます

評価結果で不安を感じた方は専門機関への受診をおすすめします

2疾病リスク予測

認知症と関連性が高い生活習慣病のリスクをご確認いただけます

(注4)「認知機能チェックアプリ」は、お客さまにゲーム形式の出題を実施していただき、実証実験を実施した結果に基づき構築した統計モデルからその正答率等で認知機能の状態を推定したものであり、お客さまの個別の健康状態に対して、医師の医学的判断に基づく疾病の診断をするものではありません。

(注5)「認知機能低下リスク評価」は、東京大学 酒谷薫特任教授の発明(日本大学教授として在籍時)をベースにハルメク・ベンチャーズ(株)が事業化したサービスです。ディープラーニングにより導き出した、血液検査等の結果とMMSEの相関から得られる統計モデルを使用して、「健康診断結果がお客さまと同レベルの人のMMSEの点数」を推定して認知機能の低下リスクを評価したものです。お客さまの個別の健康状態に対して、医師の医学的判断に基づく疾病の診断をするものではありません。

(注6)「MMSE(Mini-Mental State Examination)」とは、世界的に広く活用されている認知症のスクリーニングテストで、見当識(現在の日時や自分がどこにいるか等の状況把握)や単語の記銘、計算、図形の描画などで構成されています。一般に、30点満点の結果を3段階で区分し、 28点までは認知機能正常、27点以下は軽度認知障害の疑い、23点以下で認知症の疑いがあるとされます。

(注7)「健康年齢®」は(株)JMDCの登録商標です。

(注8)入院リスク画面を抜粋しています。結果はお客さまにより異なります。

掲載画面はイメージです。今後デザイン・内容等が変更となる可能性があります。

当社生命保険のご加入者専用サービス

認知症の予防・早期発見から発症後までサポートするさまざまなサービスに加え、お客さまの「健活」をサポートするサービスもご利用いただけます。

詳細はこちら

充実のアフターフォロー

充実のアフターフォローで確かな安心をお届けします。

1お手続きサポート

各種のお手続きを完了までサポートします。

お客さまの状態・ご要望に応じたサポート

担当者が、生命保険のお手続きだけでなく、成年後見制度等のご説明や要介護認定の申請方法等をご案内します

ご照会への丁寧な回答

「成年後見制度」や「家族信託」など、専門的な知識が必要なご質問にお答えします

ご請求に関する事前のご案内

いざというときに困らないために、保険金等のご請求時におけるお手続きの流れ等をご説明します

ご請求手続きのサポート

確実に保険金等をお受け取りいただくために、お手続きに必要な書類の記入や要介護認定の申請方法等をご案内します

ご高齢のお客さま等へのサポートはこちら

2定期点検

「気づかなかった」ということがないよう、毎年ご契約内容をご説明し、保険金等のご請求有無をご確認します。

3健活サポート

お客さまにあわせたさまざまなメニューをご提供し、認知症予防や健康増進に向けた取組みをサポートします。

お電話やWEBサイト等でもお客さまのお申し出を受け付けています。

お電話

コミュニケーションセンター、ご高齢のお客さま専用のお問い合わせ窓口にて、ご契約内容の照会や各種お手続きを受け付けています。

詳しくはこちら

WEBサイト

お客さま専用サイト MYほけんページにご登録いただくと、ご契約内容の照会や一部のお手続き、書類のご請求ができます。

詳しくはこちら

ご確認ください

  • 特に重要なお知らせ(注意喚起情報)

    「特に重要なお知らせ(注意喚起情報)」はご契約のお申込みに際して特にご注意いただきたい事項などについて記載しています。

    特に重要なお知らせ(注意喚起情報)(PDF 1.20MB)

  • ご契約のしおり 定款・約款

    「ご契約のしおり 定款・約款」はご契約についての大切な事項、必要な保険の知識などについてご説明しています。

    上記リンク先をご覧いただく場合のご利用時間については以下のとおりです。

    ご利用時間

    平日:3:30~翌3:00、土曜:3:30~23:00、日曜:8:00~翌3:00

    祝日は、当日の曜日[平日(月~金)・土・日]に応じた稼働時間です。

    その他臨時休止する場合等につきましては、明治安田生命トップページでお知らせいたします。

    リンク

    一般社団法人生命保険協会ホームページ

    保険金・給付金のご請求について

  • 当ページは、「保険設計書(契約概要)」の補助資料であり、支払事由や制限事項のすべてを記載したものではありません。保険商品をご検討いただく際には、「保険設計書(契約概要)」を必ずご確認ください。
    なお、ご契約の際には、「保険設計書(契約概要)」、「特に重要なお知らせ(注意喚起情報)」、「ご契約のしおり 定款・約款」を必ずご確認ください。
  • お申込みの際、ご契約者や被保険者に健康状態や職業などについて告知をしていただく商品があります。告知いただく内容についてはこちらをご確認ください。

募Ⅱ2200255商品開発

病気・ケガへの備え 病気・ケガへの備え

先進医療保障特約

先進医療による療養に備えます。

就業不能・介護への備え 就業不能・介護への備え

認知症終身保障特約

所定の器質性認知症に備えます。

軽度認知障害終身保障特約

軽度認知障害および所定の認知症に備えます。

その他の備え

代理請求特約

被保険者がお受取りになる保険金などについて、被保険者本人がご請求できない特別な事情がある場合に、代理請求人が被保険者に代わって保険金などをご請求できます。

  • 「認知症ケア」に付加される特約はそれぞれの特約の[終身医療用]です。当ホームページに記載の特約名称では[終身医療用]の文字を省略しています。また特約名称に(無解約返戻金型)、(解約返戻金抑制型)の文字が含まれる場合、当ホームページでは(無解約返戻金型)、(解約返戻金抑制型)の文字を省略しています
  • 当ページは、「保険設計書(契約概要)」の補助資料であり、支払事由や制限事項のすべてを記載したものではありません。保険商品をご検討いただく際には、「保険設計書(契約概要)」を必ずご確認ください。
    なお、ご契約の際には、「保険設計書(契約概要)」、「特に重要なお知らせ(注意喚起情報)」、「ご契約のしおり 定款・約款」を必ずご確認ください。

募Ⅱ1901555商品

【ご契約例】
保険期間:終身/保険料払込期間:95歳払込満了

認知症ケア MCIプラス(主契約)

(基準給付金額)10万円

認知症終身保障特約

認知症保険金額 250万円

軽度認知障害終身保障特約

軽度認知障害保険金額25万円

先進医療保障特約(注1)

付加

代理請求特約

付加

(注1)特約保険期間10年(90歳まで自動更新)、保険料払込期間10年

  • お支払金額はご契約内容によって異なります。

【ご契約例の保険料】
月掛・口座振替料率<保険料率:2022年7月1日現在>

ご契約後10年間

50歳

男性

8,225円

女性

8,544円

60歳

男性

11,389円

女性

11,787円

70歳

男性

16,930円

女性

17,991円

80歳

男性

28,036円

女性

30,900円

  • 契約日における被保険者の年齢により、保険金額の範囲に所定の制限があります。
  • 先進医療保障特約を付加した場合、更新後の保険料は、更新日における被保険者の年齢および保険料率によって計算します。更新後の保険料は更新前よりも通常高くなります。
  • 当ページは、「保険設計書(契約概要)」の補助資料であり、支払事由や制限事項のすべてを記載したものではありません。保険商品をご検討いただく際には、「保険設計書(契約概要)」を必ずご確認ください。
    なお、ご契約の際には、「保険設計書(契約概要)」、「特に重要なお知らせ(注意喚起情報)」、「ご契約のしおり 定款・約款」を必ずご確認ください。

募Ⅱ2200577商品開発

  • 特徴
  • 特約
  • 保険料例

この商品を詳しく知りたい方はこちら

こちらも読まれています

お問い合わせ・ご相談

Get ADOBE READER

PDFマークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

Adobe Readerのダウンロードはこちら

明治安田生命公式ソーシャルメディア