明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

関門海峡たこ 千春​
(福岡県北九州市)​

日本三大潮流・関門の荒波で
揉まれた、絶品「関門海峡たこ」

今回訪れたのは小倉駅のほど近くにある、関門海峡たこ料理専門店「関門海峡たこ 千春(せんのはる)」です。 北九州市と山口県下関の間に位置する関門海峡。そこで漁獲された500g以上のマダコとその加工品のみが、「関門海峡たこ」と呼ばれます。早い潮の流れの中で鍛えられたたこは、しっかりとした弾力のある歯ごたえが特徴。さらに、豊かな餌を食べて育つので、甘みと旨みも抜群なのです。
「関門海峡たこ 千春」店長の中内豊さんは、現役のたこつぼ漁師。早朝から漁に出て、その日獲れた新鮮なたこを様々な調理法で提供しています。「たこを美味しく食べられる料理を試行錯誤しました」というように、「みそ焼き」や「オイル焼き」など、オリジナル料理も多数考案されています。
「千春」の一番人気は、サッとボイルし、中はレアな状態に仕上げた「茹でたこ刺し」です。身は透き通り、関門海峡たこの持つ甘みを存分に味わえます。 古くから難所として知られる関門海峡に生息するたこは、流されないよう岩にしがみつくため、太く短い足に先端までびっしりと吸盤が並んでいます。新鮮なたこの吸盤は、しゃぶしゃぶとしていただくこともできます。「コリコリとした食感は、新鮮なものだからこそ楽しめます」と中内さん。
もう一品、おすすめの「豊栄のたこめし」は、たこから出る旨みと九州の甘い醤油のみで味付けたシンプルさが魅力。たこそのものが美味しいからこそ、この味わいが出るのです。半分ほど食べたら、添えられている鰹でとったお出汁をかけて。お酒の締めにも最適です。

関門海峡たこ 千春

住所:福岡県北九州市小倉北区紺屋町12-13 光安ビル 1F
電話番号:093-541-7575
営業時間:16:00~22:00 ※たこがなくなり次第終了
定休日:日・祝

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。