明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

sofo café​
(岩手県釜石市)​

ここから釜石の街を盛り上げる
「sofo café」

JR盛岡駅から車で約2時間。三陸沿岸の街、釜石へ足を伸ばしましょう。
釜石は、三陸復興国立公園の中心に位置する港街。リアス式の入り組んだ沿岸は、カキやホタテ、ウニの豊かな漁場となっています。街のランドマークは、高さ48.5mの釜石大観音。海を見守るように立つ白亜の魚籃観音像です。その足元にある商店街「釜石大観音仲見世通り」に「sofo café」があります。
昭和50年代には20以上の飲食店やおみやげ屋さんが店を構えていたという釜石大観音仲見世通り。けれども、2017年には稼働店舗は0に。街に活気を取り戻し、商店街を再興させるべく2019年にオープンしたのがsofo caféです。
元々蕎麦屋だった店舗をリノベーションした店内は、ウッディーなテイストでまとめたナチュラルな雰囲気が魅力。棚や机などはヴィンテージやリユース品を活用。明るく開放的な店内で、ゆったりと過ごすことができます。
商店街が廃れていくなかで、sofo caféをきっかけに、シェアオフィスや民泊が始まり、少しずつ街の空気が変わっている釜石大観音仲見世通り。ただおしゃれなだけではない、街の未来を信じて進む人々のストーリーに触れてみてください。

sofo café

住所:岩手県釜石市大平町3-9-1
営業時間:11:00~17:00
定休日:月~金(祝日の場合営業)

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。