明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

竹丸渋谷水産​
(北海道白老郡)​

オリジナリティのある商品や
丁寧な仕事が目をひく

竹丸渋谷水産のたらこ、明太子は、北海道での売り上げ、シェアNo.1と絶大な人気を誇り、コンサドーレ札幌とのコラボ商品も販売されています。
そこで、白老町虎杖浜にある「竹丸渋谷水産」を訪ね、おいしさと人気の秘密を教えていただきました。
たらこ、明太子というと博多をイメージされる方も多いと思いますが、虎杖浜周辺は国産の上質なスケソウダラが水揚げされるエリアで、たらこを中心に海産物の加工が盛んな地域。「竹丸渋谷水産」の創業者が考案した「たらこの漬け込み機」は全国で使われています!
また、自主衛生管理が適切に行なわれていることを認証する北海道HACCP(ハサップ)の8段階評価で最高の8を取得。徹底的に衛生管理された工場での作業風景を見学することもできます(要問い合わせ)。衛生管理を徹底することで、塩分や添加物を抑えることができるので、幅広い世代が安心して食べられるたらこ、明太子を提供できるのだそうです。
手作業で形を整え、氷温でじっくり熟成させたたらこは美しい艶をまとい、見た目からもそのおいしさが伝わります。
特に「竹丸渋谷水産」のたらこ、明太子はタレまでおいしいと評判。社長の渋谷敏幸さんが「パスタに絡めたり、白菜漬けに加えたり、卵焼きに入れてもおいいしいですよ」と、アレンジ法を教えてくださいました。

竹丸渋谷水産

住所:北海道白老郡白老町虎杖浜179-5
電話番号:0144-87-2433
営業時間:8:30~17:00
定休日:無休

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。