明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

まちだシルクメロン​
(東京都町田市)​

特許技術の水耕栽培による
「まちだシルクメロン」

まちだシルクメロンは、2009年に町田商工会議所が地域活性や雇用創出などを目的に、協力企業と連携して栽培を始めたマスクメロン。町田式水耕栽培槽を使った独自の栽培技術は特許を取得! 高級メロンに劣らない糖度のメロンを収穫できるように。
そこで、まちだシルクメロンの栽培をしている「まちだシルク農園」へ。このプロジェクトが立ち上がった当初から活動されている松浦真さんに、ハウスの中を案内してもらいました。
「私たちは放任栽培と呼んでいますが、町田式新農法によりメロンの自然な成長をどこまでも妨げないことで、1株に60個ものメロンが実るのではないかと考えています」と松浦さん。通常であれば1株から1〜4個ほどしか収穫できませんが、ここではまさに鈴なりに実ったメロンを見ることができます!
おいしくいただくポイントを松浦さんが教えてくれました。「まず、メロンが到着したら箱から取り出して、風通しの良い常温で保管してください。しばらく追熟させます。次に、同封の“食べ頃”を参考に、メロンのお尻(下部)の方をそっと指で押さえてみてください。柔らかくなった頃が食べ頃です。召し上がる3〜5時間前に冷蔵庫に入れて冷やしてください」。残ったメロンは、ラップに包んで冷蔵庫で保存します。
まちだシルクメロンは、オンラインショップのほか町田駅そばの「ぽっぽ町田」1階にある「町田ツーリストギャラリー」で購入できます(要電話予約)。1年を通して栽培されていますが6~11月が旬で、格別のおいしさです。

まちだシルクメロン

電話番号:050-3503-0050

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。