CM一覧

明治安田生命Jリーグ「サポーター応援歌」篇

明治安田生命Jリーグ「サポーター応援歌」篇

Jリーグや地元クラブを応援するサポーターと地域のみなさまの思いを歌詞に表現した歌にあわせて、サポーターと地域のみなさまの姿、そして当社がJリーグと各クラブの協力を得て展開している小学生向けサッカー教室等のイベントの様子などを紹介しています。このCMを通して「Jリーグの取組みを通じて地域社会や地域のみなさまを応援したい」という当社のメッセージをお伝えしたいと考えています。

「かんたん保険シリーズ ライト!」

「かんたん保険シリーズ ライト!」

「保険に興味がない若者達」として、志尊淳さん、戸塚純貴さん、山下リオさんが登場。「氣志團」の「One Night Carnival」のカバー曲にのせて、マスコットキャラクターである「ライト!くん」が、走ったり、ずっこけたりと可愛いアクションを披露します。「ライト!くん」のコミカルな姿や「保険に興味がない若者達」に「知らないなんて、モッタイナイ」と訴える切ない表情がついつい気になる内容となっています。予告CMに続き、「ライト!って、なに?」と思った方は、ぜひ検索していただき、「かんたん保険シリーズ ライト!」をたくさんの方に知っていただきたいと思います。

「ベストスタイル 療養費ワイドサポート」篇

「ベストスタイル 療養費ワイドサポート」篇

「ベストスタイル 保障がダブルス」篇に続き出演する松岡修造さんが、これまで以上に充実する重い病気への備えとして、ベストスタイルの特長である「療養費ワイドサポート」をPRしています。「一度お支払いした後もほかの保障が残る」「重度疾病の併発も保障する」という「療養費ワイドサポート」の特長を、ダイナミックなスーパープレーで表現しています。

「ベストスタイル 保障がダブルス」篇

「ベストスタイル 保障がダブルス」篇

幅広い年齢層から人気の高いプロテニスプレーヤーの松岡修造さんを新たに起用し、ベストスタイルの特長である「医療費リンクサポート」をPRしています。「医療費リンクサポート」が、「入院中」だけでなく「退院後の通院時」においても治療費の自己負担額を保障することを、躍動感あるテニスのラリーにあわせてテンポよく表現しています。

明治安田生命Jリーグ「2016シーズン」篇

明治安田生命Jリーグ「2016シーズン」篇

Jリーガーの少年時代とJリーグやJクラブ等と協力して、全国各地で開催しております小学生のお子さま向けの「サッカー教室」を重ねあわせ、お子さまたちの夢を支えたいという当社の想いを表現しています。

「愛になる」シリーズ

歌 小田和正/楽曲 『愛になる』/放映 2014年度~

「愛になる」シリーズ

2015マイハピネスフォトコンテストの応募作品と、小田和正さんの楽曲「愛になる」をBGMに使用しています。

「家族のあゆみ」篇

歌 小田和正/楽曲 『今日もどこかで』/放映 2016年度

「家族のあゆみ」篇

小田和正さんの楽曲「今日もどこかで」にのせて、「アフターフォロー」でご家族の幸せを一生涯支え続けたいという想いを込め、仲睦まじいご家族の若かりし頃と今現在の写真を通じて、家族なかよく、支えあってあゆんできた姿や時間を想像いただけるCMです。

「ささえあう幸せ」篇

歌 小田和正/楽曲 『今日もどこかで』/放映 2015年度~


「ささえあう幸せ」篇

小田和正さんの楽曲「今日もどこかで」にのせて、「アフターフォロー」でご家族の幸せを一生涯支え続けたいという想いを込め、仲睦まじいご夫婦の若かりし頃と現在の写真を通じて、ふたりが寄り添い、支えあって歩んできた姿や時間を想像いただけるCMです。

「時をこえて」シリーズ

歌 小田和正/楽曲 『たしかなこと』/放映 2004年度~

「時をこえて」シリーズ

本CMシリーズは、人間愛・家族愛という普遍的なテーマのもと、人と人のふれあいの素晴らしさ、大切さを伝えています。 「たしかなこと」、それは他でもない「あなたがいる しあわせ。」なのです。

「希望への翔き」篇

歌 小田和正/楽曲 『言葉にできない』/放映 2008年度~

「希望への翔き」篇

家族や友人とのかけがえのない瞬間をとらえた写真で構成する企業イメージCMの放映10年目を記念して、2008年度からBGMには放映開始当時の楽曲『言葉にできない』を使用しています。CMの作品元となっているフォトコンテストについても、合計約60万点を超えるご応募をいただいております。

「あなたに会えて」シリーズ

歌 小田和正/楽曲 『言葉にできない』/放映 1999年度~

「あなたに会えて」シリーズ

本CMシリーズは、心あたたまる一瞬をとらえたスナップ写真を通して、人それぞれにある愛情の形を表現しています。そして、「あなたの守りたい人は、誰ですか」のメッセージにより、愛情の表れとしての生命保険の意義・必要性を感じていただけるような構成にしています。

「社会貢献活動」シリーズ

「社会貢献活動」シリーズ

少子化が進む社会情勢のなかで、子どもたちの生命と安全を守り、健やかに育てるための取組みの意義はますます高まっています。当社が取り組んでいる子どもの健全育成に貢献する活動をご紹介しています。

ページの先頭に戻る