確定拠出年金制度における運営管理業務遂行方針

〈基本方針〉

当社は、「確かな安心を、いつまでも」という経営理念のもと、確定拠出年金制度の運営管理機関として、常にお客さまに最適な運用商品の選定・提示と質の高いサービスの提供に努めます。
また、高い倫理観に基づいた法令等の遵守(コンプライアンス)を行動の規範とし、業務の適正を確保することにより、お客さまの信頼にお応えできるよう努めます。

1.最適な運用商品の選定・提示に努めます

資産運用に関する専門的知見に基づき、お客さまのライフプランニング、キャリアデザインに応じ、ゆとりある老後(シルバーライフ)に貢献する最適な運用商品を選定し、ご提示するよう努めます。

2.運用商品に関する適時・適切な情報提供に努めます

お客さまが適切な投資判断をしたうえで運用指図が行なえるよう、ご提示した運用商品について、利益の見込みおよび損失の可能性その他必要な情報を、運用商品説明資料を用いて適時・適切にご提供いたします。
特に、投資信託等の市場リスクのある商品については、お客さまの年齢・投資経験・収入・財産の状況等に応じて商品およびリスクの内容等の重要事項について十分な情報をご提供いたします。
また、運用商品に関する情報の提供にあたっては、お客さまの立場に立ち、情報提供の方法、場所、時間帯等に配慮するよう努めます。

3.専門的知見およびお客さまサービスの向上に努めます

資産運用に関する専門的知見の研鑚に努めるとともに、お客さまの適切な投資判断に資する資産運用に関する基礎資料(資産運用の基礎知識、分散投資の考え方等)の提供内容の充実を図る等、お客さまサービスの向上に努めます。

4.お客さまの情報は厳正に管理いたします

運営管理業務の遂行にあたって知り得たお客さまの情報やご契約内容等の情報については、厳正かつ適正な管理を行ないます。

5.法令等を遵守いたします

法令等および確定拠出年金規約を遵守し、お客さまの利益のために、忠実にその業務を遂行するとともに、自己またはお客さま以外の第三者の利益を図る目的をもって、特定の運用商品を選定し、ご提示することはいたしません。

ページの先頭に戻る